FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手みやげ

たいせつな人に届けるための品を一緒に作って欲しい。


と地図とペンさんに依頼を受けたのは先月の事でした。


正直、躊躇しました。

誰かの元へ届けるような特別なものは作っていないし、

そんなそんな とんでもない。

ごくごく普通の何でもない料理をお出ししているだけ。

もちろん、丁寧に、真摯に作っているけれども

それは当たり前の事。

でもだからっておもたせにするような特別感はないのです。

ハレの日ではなくケの日にお越しください

とお伝えしているのですから。


でも。

思い返してみると…


持ち寄りで友達の家に集まるからと

ひねもすのおかずをテイクアウトしてくれたり


引っ越した友人の家に遊びに行くとき

彼女はひねもすの○○が好きだから

と届けてくれたり


出産直後で身動き取れない家族に

ひねもすのお弁当を届けてくれたり


というようなことがありました。

自分が食べるためのおかずやお弁当ではなくて

大切な友や家族のために。


何でもない日常を届ける

というのもアリなんだなと。

ということで引き受けた次第です。



地図とペンさんのFacebookの投稿には

ひねもすを誘うきっかけが記されています。


以前、ひねもすで食事をしていた時、

お客の青年がちひろさん(店主の妻)に「おかあさん」と

声を掛けるのを聴きました。

その青年の郷がどこなのかは分かりませんが、

彼にとって日頃通うひねもす店主夫妻は

“浦安の父と母”なんだなと勝手に納得したのです。

おいしい!とかだけじゃない、もっと大切な響きが、

その青年のひと声から聴こえた気がしました。

たとえば友人の家へ遊びに行くとき、実家へ帰る時、

「僕がいつも食べている浦安の味だよ」と贈ることができる手みやげ。

そういうものを『味わい食堂 ひねもすのたり』と

カタチにしたいと思いました。



わたしが「おかあさん」と呼ばれるのもおこがましいのですが

とても嬉しくて、光栄な記事でした。


わたしのために

あなたのために

きょうのために


あー

ものを産みだすってとても楽しい時間だな。



中身は普段どうりのひねもすで。

パッケージはちょっとおめかしして。

気恥ずかしさでいっぱいですが

かなり素敵なデザインです。


この「TABEKIRIシリーズ」は

地図とペンさんの 「ひとり物産展」でお買い求めできます。

これから他のお店の「TABEKIRIシリーズ」もいろいろ登場予定です。

いつどこに現れるかは神出鬼没ですが、お手に取っていただけたら幸いです。


地図とペン

HPhttp://www.mapandpen.com/

FBページhttps://www.facebook.com/mapandpen/



出店スケジュール
--------------
8/27(土)ON AND ON meet ひとり物産店 "toDo wagon" 11:00-15:00 浦安市北栄2-19-10
ブログ http://onandon201.exblog.jp/
FBページ On and on
--------------
8/28(日)うららかマルシェ 10:00-16:00 浦安市日の出6-10 THE ISLES
HP http://ulalakamarche.jimdo.com/
FBページ うららかマルシェ



スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://hinemosunotari111.blog.fc2.com/tb.php/610-ee407b79

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

chihiromi415

Author:chihiromi415
1973年生。
ゆったり食べてのんびり飲める店「味わい食堂 ひねもすのたり」あるじの妻。何でも係。ぬか床をかき混ぜた後の手の匂い、たまらなく幸せです。
モットー:欲しいものは創る
座右の銘:笑う門には福来る

===============================
【味わい食堂 ひねもすのたり】

昼 11:30~14:00LO
夜 17:00~23:00LO
日曜休み

おさんぽバス舞浜線19番近く
浦安市堀江3-25-1
070-5465-2740

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。