FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで現役

例えば。

穴の開いたジーンズをバッグに作り替えるとか

ペットボトルを資源回収に出すとか


そういった「リメイク」「リサイクル」は全く違和感ないのだけれど


残った肉じゃがをコロッケにしたよ

リメイクしたよ


というのはどうも違和感がありました。


わたしは残った肉じゃがはコロッケにはしません。

コロッケにするつもりで肉じゃがを作ったのではないから

たくさん残ってしまったとしても肉じゃがとして食べきります。

そもそも「残った」という感覚がないかもしれません。


コロッケを作りたくて敢えて多く肉じゃがを拵える事はあるかもしれません。

この場合はわたしの中では「リメイク」ではないのです。

コロッケ作りの通過点です。


うまく伝わっているでしょうか。


去年、柚子をたくさんいただきました。

おそばに混ぜ込む柚子皮をひたすらむいた後の

皮なしの柚子をたっくさん。


ひねもすでは

絞って種を取って果肉と分けました。

種は日本酒に漬けて化粧水。

果肉は細く切ってはちみつやきび糖、氷砂糖につけたり

細かく刻んで塩に漬けたり。

果汁は柚子味噌とぽん酢。


もともと柚子は捨てるところがないのでとことん使い切ることができます。


皮をむいた「残り」ではないのです。

それぞれに役割があるのです。


ぽん酢を作る時、昆布、鰹節、梅を入れて寝かします。

ぽん酢が仕上がった時に濾した昆布と鰹節は

刻んで水分飛ばしてふりかけに。

梅は こんにゃくや大豆を炊くときに一緒に入れます。

ぽん酢を作る時に1つ役目は終えたけど、

まだまだ現役なのです。

次の仕事に取り掛かります、のような感じです。

リサイクル、リメイクではないのです。

「再」ではないのです。


わたしが食材や料理の「リメイク」「リサイクル」に

どうにもしっくりこなかった理由がやっと分かりました。


「再」でもないし「あまりもの」でもない。


最後まで現役なのです。



そして

5周年の記念にお配りしているぽん酢。


食材と向き合い

食べるものを粗末にしない


そんな想いも込めた

「感謝のぽん酢」なのでした。



スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://hinemosunotari111.blog.fc2.com/tb.php/634-b01e7863

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

chihiromi415

Author:chihiromi415
1973年生。
ゆったり食べてのんびり飲める店「味わい食堂 ひねもすのたり」あるじの妻。何でも係。ぬか床をかき混ぜた後の手の匂い、たまらなく幸せです。
モットー:欲しいものは創る
座右の銘:笑う門には福来る

===============================
【味わい食堂 ひねもすのたり】

昼 11:30~14:00LO
夜 17:00~23:00LO
日曜休み

おさんぽバス舞浜線19番近く
浦安市堀江3-25-1
070-5465-2740

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。